産後の体重減少からのリバウンド。夕御飯チャンスのスウィッチだけでシェイプアップに成功!

 つわりが激しく正真正銘牛乳で養育を通していた結果、ウエイトは自然と5キロ痩せてシェイプアップといったしなくても痩せれたのはさんざっぱらラッキーでした。1歳になるまでは牛乳が主軸でしたのでウエイトも維持できたのですが、牛乳を授ける肝要がなくなっても食べる高は変わりませんでした。でもちびっこが2歳になる時までは、家事と養育に追われていたせいか間ほどウエイトの増が気になりませんでした。養育にもなれちびっこを園に預け入れるようになり、本業を始めるって料理と共に楽しみになったのが缶チューハイだ。一年中1本取り出し問題ないと見なしたいてい毎日のように飲んでいました。ちびっこが2年なかばくらいの頃になるとジェネレーションの力不足もあるのかおなかがぽっこり。昔から食べるとおなかが出るタイプなのでいつものことだと願いシェイプアップはしなくて大丈夫だと思っていました。昔からウエイトがほとんど変わるタイプではなかったので尚更だ。だが、ある日受胎前のスキニーパンツを見つけてこわごわ履いてみました。大腿はもちろんきつきつ。ヒップやウエストまでは必ず履けたのですが、お腹は皆目閉まる雰囲気がありませんでした。この頃から周りの人から『太った』と言われることが増えました。せっかくシェイプアップしょうと決めました。最初は減量からはじめてみましたが直ちに嫌になってしまいました。シェイプアップの栄養剤も使ってみましたが効果はありませんでした。そうして今話題の水素水。どれも私は続きませんでした。唯一、変えたことがあります。それはサパーのポイントだ。とことんいつ以降に食べないシェイプアップを耳にしました。パパの帰宅時間に合わせて遅くに食べていたのですが2時ほど早めに盗るようにしたら、ウエイトの増といったぽっこりおなかが上達されました。お酒の高も日々ではなく調整して呑むようにしました。それと飲み物をしょっぱい悪徳コーヒーって炭酸水に代えたこともよかったように思います。スタイルがよくなりたい