ふっと鏡をみるとあれれ?

根っからかなりの色白、そばかす、乾燥肌だった俺。30年代を過ぎ、お産を積み増し育児に慌ただしい日々。ずぼらなおメンテナンスが祟り、ふっと鏡をみるとあれれ?こんなにも毛孔開いていたっけ?これ程たるんでいたっけ?かなりの損害をうけました。
これはどうにかしなくては。やっぱ年齢を重ねるとしばらく高級なスキンケアがニーズかと、すぐにスマホで検索、検索。そうすると「人肌断食」「美容断食」「スキンケアを止める」など、ずぼらな俺にぴったりな謳い文句を開発。たくさんの本があるんですね。断じて知らなかっただ。あすとにかく書店へ。
スキンケアをしないなんて全く敵対がありました。合わない場合もあるだろうし、しわだらけのおばあちゃんものの人肌にいかんせん。ただし最近の自分のお手入れを考えてみると、何もしていないのと一緒感じだと気づき、初めてみることにしました。
初日、入浴後者なにもつけずにいるとやっぱドライでどうにもほんのりヒリヒリというつっぱるような趣き。これでごっそりしわが目立ちたらいかんせんという不安もありましたが、引き続き安眠。
朝になると、ほんとに断然ドライも感じず人肌はサラサラという趣き。
二日光眼、三日光眼といった入浴後は乾燥するものの、朝になるとサラサラ。うーん、思ったよりいい感じ?化粧のりも明らかに良くなりました。
とりわけ大きなトラブルはないようなのでありのまま継続することに。

そうしてはじめか月後者、誠に右側頬にあった大きな染みがかさぶたのようになっているのを開発!これはよもや…。
次の日からかさぶたはちょこっとづつ剥がれていきました。それからはかさぶたができてはめくれの繰り返し。

そうして近年、美容断食は四ヶ月眼だ。大きな染みは些かづつ小さく小さくなってきました。これは一番美容断食のおかげです。
それでも他も染みは少々濃くなったような。それともほかの染みも、以前右側頬の染みのようにかさぶたのように陥るのだろうか。けれどもいまだに化粧のりはいいようです。
ともかく、頂点気になっていた大きな染みが少なくなっただけでも影響には満足しているので、いまひとつ大きな期待はせず続けて行きたいと思います。シングレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です